~ Happy.Smile.Life~☆私の宝物 ☆

ダックス3ワンズを中心にいろんなお話をゆるゆると書いてます。 のんびり、ゆっくり★my life (^^♪

2015年06月

6月10日の記録です。



歩行補助ハーネスにも少しずつ慣れたけど、お部屋ではなかなかやる気がおきないみたい。


でも、お外だと俄然ヤル気スイッチが入るみたいで、

こちらがiphoneで追えないくらい元気に歩いてくれました。



https://youtu.be/7TD5AAznt0U   (歩行補助ハーネスをつけたよ)






いつものようにオヤツタイムとなり、

「食べたいよ~」と言わんばかりに

自分からカートにダッシュしていきました 




今日は曇り空でしたが風が心地よかったね。

明日は予報、そろそろ梅雨入りしちゃうかな。


楽しかったみたいで

すっごくいい笑顔見せてくれました♪



イメージ 1


こんな笑顔がみれるとそれだけが心がホッコリしてきます。

また 来ようね。

 
イメージ 2


いつの日かまた歩けるようになるって
信じてるよ 









新しいお薬もらったよ
公園からの帰り道

フィラリア&蚤の薬をもらいに病院に立ち寄りました。

去年、1度だけくぅに蚤を見付けてパニックになって以来、

いつもつけてた蚤のスポット薬にちょっと不安感があって

その事を獣医さんに相談したんです。

すると、スポット薬の中には効き目の弱いものもあったり、

全身に薬が行き届かない場合もあったりするようで、

ミトンが蚤の薬つけると気になるらしく

床に背中をこすり付ける仕草をすることもあり、

新しくいい薬が出たというので試してみることにしました。

1回の投与で

フィラリア予防、蚤駆除、お腹の虫の駆除もできるという

パノラミス錠


イメージ 3


フィラリアの薬と蚤の薬を2つ買うよりかは価格も安いので

今月からはこの薬を使ってみようと思います。

動物病院にもよりますが、今は色んな薬があるんですね。



獣医さんのお話によると、

お散歩から戻ってからのブラッシングは

蚤とりコームを使わないとダメなんだそうです。

そして蚤は道のいたるところに潜んでて

たまたまそこを通りかかるとピョーンとお腹やシッポに

跳び付き、体長3ミリの蚤が垂直方向だと20センチ、

水平方向では40センチは跳ぶジャンプ力があるそうです。

地面とお腹が近いダックスは飛びつきやすいみたい

そうそう、蚤がつくとお腹周りの毛を蚤とりコームで

梳くと、すごく小さな黒い粒々したものがつくことがあり、

それは蚤の糞なんだって。

肉眼では分かりにくいけど、もしお腹の毛に

このような黒いものをみつけたら濡れたティッシュの上に

それをのせると赤くなるので

ゴミか糞かの区別がつくそうですよ。

我が家も去年の一件以来、

蚤とりコームは必需品になってます。

蚤は小さいし

毛と毛の間を動くから見付けにくいので

怖いよねー

気を付けなくっちゃ!!

6月4日の記録です。




ヘルニアを発症してリハビリを頑張ってるワンコさんたちのブログを見てたら、

ソックスと同じような症例の子が歩く練習に着けてた 

「歩行補助ハーネス・後ろ足用」 をソックスにも買ってみました。


イメージ 1





取り出すとこんな感じです。


イメージ 2





ソックスにはまず、このハーネスに

慣れてもらうところから始めようね。

お部屋の中で装着してみます。

イメージ 3





イメージ 4





ご覧の通り 固まりました (笑)

微動だにしません。


イメージ 5






イメージ 6





歩行練習の前に 先ずは慣れないとね。

ハーネスが気になるのか すぐ座り込もうとする。



でもハーネスで支えることによって

足腰の負担軽減にもなるし、

歩く感覚を身体が思い出してくれたら

いいなぁ~と思って。

毎日少しずつ、練習しようね~♪

先ずは障害の残る左後ろ足を前後に動かすリハビリをしていこう。 

歩きのキッカケ作りになればいいなぁ~

もちろん、歩けるようになるまでの補助ですけどね。


 

6月1日の記録です。



 ヘルニアの手術から今月で6ヵ月になります。

まだ歩いてのお散歩はできませんが、

部屋の中で立って数歩歩く姿を

よく見かけるようになりました。



飛び出したヘルニアが左の下肢神経を

強く圧迫した為 左足に障害が残ってしまい、

左足がどうしても弱く

筋力も左足だけ付が悪いけど、

ふらつきはするものの

リハビリでここまで回復してきました。


こうしてお水を飲む時はちゃんと4本の足で

立って飲むようになったんですよ。


イメージ 1
遊びのスイッチが入れば、

他の仔たちに混ざって

4本の足で走り廻ることもできるようになってきました。



動物のもつ生きる力強さや

前に進もうとするパワーは

人間よりもはるかに優っていると思う。


大きな手術をしたのですから

後遺症が残るのは仕方ないことですが、

1年かかってでも

いつかまた自分の足でお散歩に

行かせてあげたいな。

     ソックスが信じてるから

私は支えてあげたい。

     リハビリがんばってます。






U◕ฺܫฺ◕ฺU くんくん探検隊出動!!
洗い替え用に1つ夏用ベッドを新調したら、

やってきました凸凹コンビの

くんくん探検隊


新しいベッドを入念にチェックしてます♪

ソックスのゲージも今ではこの仔たちの

お気に入りスペースになってます 



イメージ 2
デカックスのくぅには

小さいかもね~ (。→∀←。)キャハ♡ 

イメージ 3




イメージ 4


ソックスのゲージで遊んでる

凸凹コンビは疲れて寝ちゃったわ


ミトンったら

器用にマットを掛け布団

みたいにしてるのね 。

オネムのお顔になってて

思わず笑っちゃったわ~



イメージ 5


こんな穏やかな3ワンズとの日常を

大切にしていきたいです



このページのトップヘ