2月4日の記録です。




先月の下旬あたりから早くも花粉をキャッチしたのか、鼻レーダーが反応しはじめていて、

花粉症の私には辛い2月がやって参りました 


さて、そんな憂鬱な気分を パッと明るくしてくれたのが我が家の王子・ソクちゃん 

日曜日あたりから 立ち上がろうとする仕草を何度か見かけるようになってきたんですよ。

まだまだ足の筋力が弱くて立ち上がるまでには至りませんが、

それでも後ろ足を突っ張らせて自力でお尻を浮かせることが出来るようになったの。

身体を支えてバランスがとれれば、普通に立つことも数秒間ですができるように

なってきたんです。

そんな一生懸命な姿に、「ボク、立って歩きたいんだ」って気持ちがひしひしと伝わり

ちょっとウルウルしちゃいました。(*^。^*)

実は、、、先週トリミングをしてもらったかかりつけ医に診察の時、

術後1ヵ月が過ぎたのに回復が遅いから、この先車椅子も視野に入れて考える必要が

あるかも・・・とか、足の甲を丸めたまま歩くようになるかもしれない・・・など、

飼い主にとっては不安になる言葉を言われたんです。

でも、24日に行った医療センターの松永先生からは、

神経へのダメージが大きかったので回復はゆっくりですが、歩きにつながる兆候も

でてきたので時間はまだかかるけど歩けるようになる、と言われていたし、

また足の甲についても、丸める状態は最後の最後まで残りやすいけど心配はいらない。

と言われてホッとしていただけに、たった1週間で獣医師による見解が

こんなにも違うことにちょっと不安だったんですよ。

飼い主から見ても1週間で悪くなってる風にも見えなかったから、尚更

どっちの先生の言ってることが正しいのだろうかと・・・

でも、手術からその後の経過まで見てきた松永先生の言うことの方が間違っていないと、

そう思ってきたので、今回のソクちゃんの立ち上がりの兆しを見て少し安堵しました。



前記事でパッドがズレてしまいやすいことについて、色々なアドバイスを

ありがとうございました。

ワンコの介護は初めての経験で試行錯誤するばかりでしたので、アドバイス参考に

なりました。

色んなお店を見て廻った末、100均のセリアで「これは代用できるかも~♪」という

便利グッズをいくつか買ってきて試してみました。


その結果見た目的には悪いけど、 医療用のサポーターでパッドの上からクルリと巻けて

マジックテープで止められる品物を今、代用しています。

伸縮性素材なのでパッドを押さえるのに長さ調整もできるし、マジックテープで簡単に

止められてズレる心配もなくなりました。


そして防寒対策に着せる服ですが、子供用の腹巻をそのままだと脱げてしまうので

赤ちゃんの便利グッズ よだれかけホルダーを使い、腹まきを止めることにしてみました。

袖を通す服があまり好きじゃないソックスもこれなら胴体だけで済むからOKみたい 

よだれかけホルダーはヒモの部分がゴムなので苦しくないようになってます。

朝になっても脱げないし、腹巻もマシュマロみたいにフワフワなので

「♪あったかいんだから~♪」 だといいなぁ~ (笑)


でも、パッドを押さえるサポーター、

写真で見るとバカボンのパパの腹巻っぽく見えてくる~~ ヾ(^▽^*おわっはっは!!

数秒間だけど立ってるでしょう! 慌ててiphoneで撮ったのよ~






イメージ 1



買い物に行くたびに目にするもの、ソックスの何かに使えるかしら・・・と

そんな風に見てしまうようになりました。

やっぱり可愛い我が子のことを ついつい考えちゃうよね。





リハビリの肉球マッサージ、

毎日続けてるものだから最近は足を触られるのも嫌がりだして逃げるの。

この日もリハビリボイコットして毛布に隠れてふて寝してる。

毛布から見えてる可愛いあんよを モミモミ、モミモミ、モミモミ、

引っ込めてもモミモミ・・・

しつこい母ちゃんでごめんよ~ でも今が大事な時だから頑張ろうね~

きっと、春は少しずつでも 近くにきてるはずだから。。。





イメージ 2











余談ですが、本屋さんで見かけたので思わず買っちゃいました。

その名も 「おかんメール」



イメージ 3





あまりの面白さに吹き出して大笑いしてたら、o(*^▽^*)o ゲラゲラゲラ

それを見た娘が一言 「ママちゃんも似たようなメール送ってくるよ」

だって!! ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノマジ!?

オバちゃんって、かわいい生物ってことでお許しを~~~